神戸・垂水 こども編集部

神戸市垂水区塩屋町4-10-14 シオヤチョコレート2F

主なスタッフ

こども達と一緒に成長したい大人サポーター

 

《大人サポーター代表》 金井智美(とんちゃん)

f:id:tontanusagi:20200622224238j:plain

ヒカリノコバコ*写真事務所代表・写真療法家・フォトグラファー・企画取材ライター

coubic.com

 

高校の時にバスケ部との掛け持ちで写真部に入りました。写真部の方が段々楽しくなり、泊りがけで出場した写真の九州大会がすごく刺激的で、その後更に写真にのめりこむことに。


大学で芸術哲学を専攻し、表現アートセラピーを研究。

特に写真療法に関する勉強を深め、院内学級やフリースクールでのボランティアを経験。

撮影や取材の仕事の傍ら、不定期でこどもの為の写真教室を不定期開催してきましたが、この度「こども編集部」の大人サポーター代表を務めることになりました。

 

 

 

《大人サポーター》 右近聖(せいちゃん)

フリーライター・校正者

 

小学生時代は本の虫で、文を書くことも大好きな子供。

宿題の日記「あのねちょう」を1年で8冊書き

更新冊数学校一を記録する。

 

大学卒業後、広告制作会社でコピーライティングの基礎を

学び、のちグルメ情報誌の編集部員として勤務。

出産を機にフリーとなり、ライター業・校正業を半々で

行いながら育児に励んでいます。

 

自らの子育てで、「書く」ことを苦手と感じるこどもが多いことを実感し、

こども達にも気負わず、楽しく文章を書く方法を伝えたくて、「こども編集部」に加わりました。

 

 

《大人サポーター》服部麻衣(マイ) 

主婦・専門学生

短大卒業後、一般企業に勤務。

 

事務職で働くにつれ知識不足を感じ、退職を機に一念発起し専門学校に入学。会計・税法を学び中。

 

子供の頃から何かを作ることが好きで、アクセサリーを作ったりと趣味の時間も持ちつつ、勉強に追われる毎日。

 

こどもたちの素敵な感性に触れて、一緒に新しい世界を広げたいと思い、「こども編集部」に勢い任せの単身参加。力仕事とコミュニケーション能力で、あっちにウロウロこっちにウロウロの何でも屋さんになれればと思っています。

 

 

《大人サポーター》福岡知宏(トムさん)

シオヤチョコレート店主(編集部の1階のチョコレート屋さん)

 

シオヤチョコレート店主とは別の、もう一つの顔。

全ての世代が参加出来る街作り、移住者の推進をテーマに動いています。

現在、少しずつ形になりそうなので、こちらの活動にも参加したいと思います。

取材の練習になるような素敵な人たちをたくさん、子どもたちに出会わせていきたいです。

 

f:id:tontanusagi:20201105114201j:plain

 

《大人サポーター》平松智代(ちよちゃん)

Biotope Wedding代表 動画クリエータ

2007年より結婚式や企業の動画制作に携わる

二児の母☆

 

こどもたちが何を感じてどう表現するのか単純に見てみたい!

こどもたちに寄り添いながら、近くで何かお手伝いが出来たらいいなと思い

大人サポーターに加わらせていただきました。

 

www.e-biotope.com



《大人サポーター》近藤美穂(こんどー)

旅するオウチ代表 空間デザイナー 

 

子どもの頃から本と映画が大好きで、そのお話しの空間の中で自分だったらどう過ごすかを常に妄想してすごし、部屋の模様替えは私の日常でした。その流れで大学は建築学科へ。

 

内装設計の仕事でたくさんの方の暮らしに関わるのが面白くて、ライフオーガナイザー(片付け)、ライフプランアドバイザー(時間)、ファイナンシャルプランナー3級(お金)の資格も取得。

仕事をする中で大切にしていることは、その人が本当はどんな暮らしがしたいかを聞き出す、会話。

 

「旅に出る時のように自分で選んだモノだけで、身軽に気軽に暮らす」をコンセプトに、単にインテリアやモノを整えるだけではなく、暮らしを自由に楽しむことを目的とした、片付けや空間の使い方のレクチャーもしています。

 

私達が想像できないような世界を生きていくこれからの子どもたちには、大人の楽しそうな背中をたくさん見せたいし、こども達にもいろんな大人の人がいると知ってほしいなぁ。と思っています。

f:id:tontanusagi:20201105114327j:plain

www.tabisuruouchi.com

 

 

《大人サポーター》事務局スタッフ・まあさ

こども編集部・事務局スタッフ

 

下町生まれ・ネオン街育ち。一児の母。

好奇心旺盛。気になることはとにかくやってみる。広く浅くなんとなく。笑

今は子どもを通じて、様々な経験や出会いを楽しむ日々です。

 

学生時代からもっぱら裏方気質。

大学卒業後、飲食・アパレル・ブライダルの広報を経て、現在はアパレル・飲食の広報やブランディングを担当中。

 

子どもには学校では味わえない楽しさ

自分の知らない世界がたくさんあること

自分には無限大の可能性があることを知ってもらえたらなーと思っています。

 

編集部員の子どもたちや大人サポーターの皆さんとキラキラ輝ける時間を過ごしたいと思います。

 

 

《大人サポーター》河本奈緒(なお)

島生まれ、島育ちの感覚人間。

世界をぐるっと廻って、奔放に生きる。忘却力ハンパないが、天性の感はかなり鋭い。 

 

モットーは "共育"

 

現在、塩屋在住。

描いたり書いたりしつつ、3人のたくましい子どもに育てられている。

おかげさまで元気です♪

 

出会いは宝。

参加した子どもたちが

歳を重ねるごとに夢が広がってくような人とのきっかけになったらと☆

一緒にワクワクしていきます!!